横浜国大 工学部 知能物理工学科 写真〜西門から見る研究棟
総合研究棟
ホーム知能物理工学科について受験生のみなさんへ研究室一覧時間割表教務情報教職員への連絡先アクセス
受験生のみなさんへ
求める学生像
カリキュラムの特色
学生生活
就職状況
進学状況
入試情報
オープンキャンパス
先輩からのメッセージ
知物紹介パンフレット
横国フロンティア
 
春
  進学状況

■大学院進学状況

平成26年以後の学部生の進路については、理工学部・物理工学EPのページを参照してください。

工学部、知能物理工学科とそれに続く理工学部、物理工学教育プログラムの卒業生は、そのおよそ3/4が大学院に進学しています。平成26年度は学部卒業生70名のうち、54名(77%)が大学院へ進学しました。 (平成25年度は69%)その中で40名が本学の大学院(工学府・物理情報工学専攻・物理工学コース)に進学し、14名が東京工業大学、東京大学、京都大学などの他大学大学院に進学しました。

円グラフ

■卒業生の主な進学先

横浜国立大学では、工学部の上に大学院工学府、環境情報学府、都市イノベーション学府という大学院生のための教育組織を置き、先進的な技術者・研究者の養成が行われています。

この工学府の中に物理情報工学専攻があり、電気電子ネットワークコースと物理工学コースとに分かれていますが、後者の物理工学コースが知能物理工学科卒業生の主な進学先となっています。

組織図

大学院では学部教育で培われた基礎学力の上に、さらに専門的な知識を身につけるための教育が行われ、博士課程前期(通常2年間)で修士、さらに博士課程後期(通常3年間)で博士の学位を取得できるようになっています。優秀な学生には、修業年限の短縮などの様々な優遇措置もあります。

  大学院教育
2年間の博士課程前期
修士の学位を取得
3年間の博士課程後期
博士の学位を取得
 
  総合研究棟入り口の案内板
物理工学コースの情報を見る    ▲ クリック!
総合研究棟
Copyright (C) Department of Physics Yokohama National University. All right reserved.
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台 79-5 横浜国立大学知能物理工学科