横浜国大 大学院工学府 物理工学コース 写真〜西門付近から見た研究棟 総合研究棟(S棟)
物理情報工学専攻
ホーム物理工学コースについて入試情報研究室一覧|時間割表|TED教育PED教育教職員への連絡先アクセス
PEDプログラム教務情報
TEDプログラムとは
TED履修基準
TED授業科目一覧
PEDプログラムとは
PED修得必要単位数
PEDモジュール一覧
 
実験
 
工学府博士課程 PEDプログラム

  ■PEDとTED

PED(Pi-type Engineering Degree)プログラムは、多様化・高度化した産業社会の現代的課題に対応できる実務家型技術者・研究者を育成するためのプログラムです。工学基盤知識で連結された複数の専門モジュールを修得する新しいヨコハマ方式大学院教育と呼べる教育方法です。そのため、博士課程前期では特定の研究室に所属せず、実習・演習・研修(長期インターンシップを含む)を通じたコースワークを履修し、修士論文の代わりに学習とプロジェクトの成果を集積した成果物(ポートフォリオ)をもとに修了審査が行われます。一方、博士課程後期では、これまで通り博士論文の作成が課されますが、「高度なものづくり」を目指す実務家型研究者としての視点から論文審査されます。

TED(T-type Engineering Degree)プログラムでは、従来行われてきたように、研究室配属によって特定の専門分野を深く修得することが求められ、当該分野における学位論文(修士論文,博士論文)の作成が課されます。研究者ならびに高度専門技術者を養成するためのプログラムです。

これらの教育プログラムについては、大学院工学府のページにも説明がありますので、ご利用下さい。

  ■PEDプログラム教育目標

数学、物理学、情報工学などの基礎学問に基づき、電子、材料、情報通信、コンピュータ応用などの広範な工学分野において、広範な視点から総合的かつ柔軟に問題を解決できるとともに、実務的素養を有し高度な産業社会で活躍できる技術者の育成を行ないます。博士課程前期では、複数の分野において実践的教育を実施して幅広い技術開発能力を養うとともに、広範囲な基盤教育に加えて起業戦略、経営学、知的財産等に関わる実務的教育を行なうことにより、高度な産業社会で直ちに活躍できる能力を育成することを目標としています。博士課程後期では、さらに、高度な専門的業務に従事するために必要な研究能力と学識を有する研究者・技術者の育成を行なうことを目標としています。

  ■PEDプログラムの教育

教育目標を達成するために、物理工学コース・PEDプログラムでは以下のような教育を実施しています。

PED前期課程の教育
PED後期課程の教育
キャンパス

 

Copyright (C) Department of Physics Yokohama National University. All right reserved.
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台 79-5 横浜国立大学大学院 物理工学コース