横浜国大 大学院工学府 物理工学コース 写真〜西門付近から見た研究棟 総合研究棟(S棟)
物理情報工学専攻
ホーム物理工学コースについて入試情報研究室一覧|時間割表|TED教育PED教育教職員への連絡先アクセス
PEDプログラム教務情報
TEDプログラムとは
TED履修基準
TED授業科目一覧
PEDプログラムとは
PED修得必要単位数
PEDモジュール一覧
 
コロシアム
 
 
PEDプログラム  修得必要単位数

博士課程 前期
モジュール名 修得必要モジュール数 修得必要単位数
専門モジュール(博士課程前期) 4モジュール以上
(注1)
1モジュールの取得には,博士課程前期スタジオ科目4単位以上(注2)とモジュールを構成する科目群から2単位以上(注3)
Presentation English - 2単位
PED基盤科目(注4) - 2単位
合 計 4モジュール以上 30単位以上

(注1)  専門モジュール(前期課程)を構成するスタジオ科目は,半期を基本形とします。 スタジオの開設時間等から1学期で履修できるスタジオ科目は、原則1科目とする。 また、分野特性から,同じ課題にて通年のスタジオ履修が必要な課題もあります。 その場合,通年のスタジオ履修を課すモジュールを取得すると2モジュールを取得したとみなされます。

(注2)  PEDプログラム(博士課程前期)において各専門モジュールで開講されるインターンシップは、産業界との密接な連携のもと行われ、その実施期間に基づき単位数が定められています。 そこで課される課題についても、工学府との協議によって定められます。 このようにPEDの教育目的達成のために計画的に企画されるインターンシップであるため、その課題に密接に関連した専門モジュールのスタジオの一つに代替することができます。 従って、スタジオに代替できるインターンシップとは、学生の自由な選択と行動によるインターンシップとは異なりますので注意してください。
 インターンシップのスタジオ代替はモジュールマネージャの判断により決定します。 インターンシップを科目履修する場合は、必ず指導教員・モジュールマネージャと相談し、履修するインターンシップ科目名を確認してください。 インターンシップ科目をスタジオ代替する場合は、工学府係に提出する「インターンシップ報告書」の該当欄に代替するスタジオ科目も含め記載してください。 なお、スタジオ代替された場合、代替科目名は成績表等では末尾に「i」が表示されます。

(注3)  同一科目を重複して複数の専門モジュール修得に用いることはできません。

(注4)  PED基盤科目(プロフェツションモジュール)の「Presentation English」(必修:2単位)と「Presentation English」を除くPED基盤科目群から1科目以上(選択必修:2単位)の合計4単位以上を含む。 PED基盤科目群の中で、環境情報学府、国際社会科学研究科(経営系)と部局間単位互換協定のもとで提供されている科目は対象とはなりません。


博士課程 後期
モジュール名 修得必要
モジュール数
修得必要単位数
専門モジュール
(博士課程後期)
1モジュール
以上(注5)
1モジュールの取得には,博士課程後期スタジオ科目4単位(注6)とモジュールを構成する博士課程後期科目群から2単位以上(注3)
合 計 1モジュール
以上
9単位以上

(注5)  PEDプログラム(博士課程後期)の修了に当ってば、実務家型研究者としての完成度の観点から、作成・提出した博士論文の審査が行われます。 専門モジュール(博士課程後期)を構成する博士課程後期スタジオ科目の成績評価は、同様な観点から担当者グループによって行われ、履修者の十分な完成度提示までの期間、当該モジュールが開設されます。

(注6)  PEDプログラム(博士課程後期)でのインターンシップも、産業界との密接な連携のもと実施されますが、上記と同じ理由により、履修者の十分な完成度提示までの期間、開設され、その課題に密接に関連した専門モジュール(博士課程後期)の中のスタジオの一つに代替することができます。


 (注)配布される学生便覧との違いがあるときは、大学院教務担当にお問い合わせ下さい。

Copyright (C) Department of Physics Yokohama National University. All right reserved.
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台 79-5 横浜国立大学大学院 物理工学コース